メンズ

自毛植毛が大人気の手術法|自然感ある毛髪を実現

病院に行って改善しよう

困る男性

食事に気を配るようにする

薄毛の代表的な原因としてAGAがあり、髪の毛が薄くなってきているときには早期に原因を調べることが重要です。薄毛治療をするときには食生活を工夫することも大切で、髪の毛が生えるかどうかは食事から摂取する栄養素が大きく影響します。食事を摂取するときは、タンパク質やビタミン、ミネラルをたくさん補給できるメニューを意識することがおすすめです。また、シャンプーの仕方を工夫することも効果がある対策法で、爪を立てて頭皮を傷つけないようにすることや、シャンプーを十分に泡立ててから使用することで、毛穴の汚れを落としやすくなります。ドライヤーの温度を高くしないことも大切で、熱によるダメージを与えてしまう毛根の活動が停滞してしまうので気を付けるようにしましょう。

病院で早期に治療しよう

薄毛の原因を調べた結果としてAGAであることがわかったときには、早期に病院で治療することで症状を改善できます。現在では原因がAGAである薄毛の場合には、抜け毛を減少させることができる有効成分を含んでいる薬があります。AGA治療薬であるプロペシアやミノキシジルは海外で製造された薬で、世界中で広く使用されていることで知られています。日本でも病院に行くことでAGA治療薬を購入できますので、専門的に薄毛治療を行っている病院を探して通うことがおすすめです。AGA治療薬は自由診療に該当するために、病院によって必要な費用が異なります。継続的にAGA治療薬を購入しようと考えているときには、安値で販売している病院を選ぶことが大切です。