男性

自毛植毛が大人気の手術法|自然感ある毛髪を実現

病院に行って改善しよう

困る男性

薄毛の代表的な原因としてAGAがありますが、自分がどのような理由で薄毛になっているのか原因を調べることは大切です。食事を摂取するときに、タンパク質やビタミン、ミネラルなどを補給することを心掛けたほうが良いです。

もっと詳しく

高密度の植え付けも可能

女医

自然毛を長く維持できる

かつては人工植毛がAGA手術の1つとして人気がありましたが、現在ではそれに代わって自毛植毛の人気が高まっています。自毛植毛が人気となっている理由には、自然毛を長く維持できる点が取り上げられます。AGAは天頂部分から耳の上2cm程度まで影響があり、その部分が薄毛になりがちです。一方で耳下の髪はAGAの影響がないので、植毛手術に向いています。この耳下の髪、特に後頭部の髪を用いることで、自然植毛手術後も自然な髪の成長が続きます。また術式はFUT法とFUE法と呼ばれるものがありますが、どちらも自毛の定着率が高いのも自毛植毛が人気のもう1つの理由です。高密度な植え付けも手術で可能なため、毛髪量が多い人でも自然な仕上がりが可能です。

術式によっては抜糸も必要

メスを使うFUT法という自毛植毛手術では、当然術後に抜糸が必要となるので注意をしておきます。またメスを使う手術のため、ダウンタイムがある程度存在する点も気をつける必要があります。ダウンタイムは術後に日常生活を送れるようになるまで要する時間のことです。FUT法での自毛植毛では10日から2週間前後のダウンタイムがあり、その間は禁止事項も多くあるので要注意です。自毛植毛は手作業による手術のため時間が掛かります。ドナー部から髪の毛を採取する作業はとても慎重に行われるので、自毛植毛は数回に渡って通院が必要なことも考慮しておくべきです。さらにドナー部は手術後は頭髪量が一時的に減るので、回復に日時が必要な点も気をつけたいポイントです。

髪型とケア

メンズの頭

M字ハゲで悩んでいる人は、短い髪形に変えてみると意外に似合って前向きになれるので自分に合う短髪を研究してみると良いです。また、食生活や洗髪、マッサージなど日々のケアを見直して、少しでもM字ハゲの進行を防ぐことが大切です。

もっと詳しく

関西で治療を受けるなら

薄毛の頭

髪の毛のボリュームを増やすことは、AGAの人の多くが望むことです。ボリュームを増やすためには髪の毛を太くすることが大切ですが、食生活や運動など日常生活の見直しが必要となります。また関西地方でAGA治療を行うのであれば、大阪にあるクリニックは質が高いのでおすすめです。

もっと詳しく